産経WEST

【衝撃事件の核心】「まるでジャイアン」高さ10メートル、橋から海へ「飛び降りろ」…決死ダイブの被害男性が無傷だったワケ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
「まるでジャイアン」高さ10メートル、橋から海へ「飛び降りろ」…決死ダイブの被害男性が無傷だったワケ

アルバイトの男が職場の同僚の男性を突き落とした殺人未遂事件の現場となった常吉大橋。この付近から約10メートル下の海へ突き落とされた男性は自力で岸まで泳ぎ、無事だった=10月24日午後、大阪市此花区(小川原咲撮影) アルバイトの男が職場の同僚の男性を突き落とした殺人未遂事件の現場となった常吉大橋。この付近から約10メートル下の海へ突き落とされた男性は自力で岸まで泳ぎ、無事だった=10月24日午後、大阪市此花区(小川原咲撮影)

暴行否定も…殺人未遂容疑で逮捕

 水中に沈んだ佐藤さんにけががなかったのは、不幸中の幸いというしかなかった。佐藤さんはそのまま数十メートル泳ぎ、何とか岸にたどり着いた。

 だが、すぐに警察に駆け込むことはなかった。恐怖や動揺があったのかもしれない。それから2週間ほどたった10月13日、佐藤さんはアルバイト先に近い大阪府警港署を訪れ、「同僚の男から日常的に暴力を振るわれている」と相談した。 そして対応にあたった署員が佐藤さんの話を丁寧に聞き取るうちに、「常吉大橋から突き落とされた」という衝撃の事実を打ち明けたという。

 「死ぬかと思った」

 同署は犯行の悪質性、危険性を重く見て、男を任意で聴取。「殺そうと思っていないし、押したこともない」と佐藤さんへの暴行を否定していたが、突き落としの場面を同僚女性も目撃していたことから、翌14日に殺人未遂の疑いで逮捕した。

骨折の危険も あのお笑い芸人は重傷

 実際10メートルの高さにはどれほどの危険性があるのか。五輪競技でもある高飛び込みがちょうど同じ高さ。落下速度は時速50キロ程度とされ、下が地面であればもちろん無傷ではいられない。

 「足から水に入ったのに激痛が。運が悪かった」

 平成24年にバラエティー番組の企画で10メートルの高飛び込みに挑戦し、着水に失敗したのは、お笑い芸人のスギちゃんだった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「まるでジャイアン」高さ10メートル、橋から海へ「飛び降りろ」…決死ダイブの被害男性が無傷だったワケ

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング