産経WEST

JR阪和線一部不通 台風22号 近畿の交通網が混乱 大阪-和歌山の一部区間で全面運休続く 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR阪和線一部不通 台風22号 近畿の交通網が混乱 大阪-和歌山の一部区間で全面運休続く 

盛り土が崩れたJR阪和線和泉砂川駅~和泉鳥取駅間の線路=29日午後7時26分、大阪府泉南市(永田直也撮影) 盛り土が崩れたJR阪和線和泉砂川駅~和泉鳥取駅間の線路=29日午後7時26分、大阪府泉南市(永田直也撮影)

 台風22号の影響で、日本列島は29日、大雨に見舞われた。この影響で、近畿の鉄道網では運転を見合わせる路線が相次ぎ、特に大阪と和歌山を結ぶ路線に大きな影響が出ている。

 JR阪和線では和泉砂川(大阪府泉南市)-和泉鳥取(同府阪南市)間でレールを支える盛り土が雨で流され、同日午後から、和泉砂川-和歌山間で運転を見合わせた。運転再開の時期は未定。

 先の台風21号の影響で、南海本線樽井(同府泉南市)-尾崎(同府阪南市)間の線路がゆがみ運休が続いている。南海はバスによる代替え輸送を行っているが、和歌山と大阪を結ぶ2つの鉄道の路線が寸断されている。旅行先からJR新大阪駅に到着し、和歌山市内へ帰宅する予定の女性(70)は「電車が止まってしまうのは仕方ないけど、南海もないし、どうしたらいいのか」と話していた。

▼【続報】一夜明け…JR阪和線どうにか再開 南海は…

このニュースの写真

  • JR阪和線一部不通 台風22号 近畿の交通網が混乱 大阪-和歌山の一部区間で全面運休続く 

「産経WEST」のランキング