産経WEST

JR車両が50メートルオーバーラン、朝つゆで滑りやすい状態に 兵庫・西脇

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


JR車両が50メートルオーバーラン、朝つゆで滑りやすい状態に 兵庫・西脇

 26日午前6時35分ごろ、兵庫県西脇市鹿野町のJR加古川線比(ひ)延(え)駅で、谷川発西脇行き普通電車(1両編成)が本来の停止位置よりも約50メートル進んで停車した。乗客30人にけがはなかった。

 JR西日本によると、朝露の影響で線路が滑りやすくなっていたとみられ、運転士は停止位置の手前でブレーキをかけたが通常通りに効かなかったという。

 比延駅で降車する予定の客はいなかった一方、2人が乗車しようと駅で待っていた。しかし、電車が後退すると踏切が誤作動する可能性もあり、駅まで戻って2人を乗せることなく次の新西脇駅へ向かった。

「産経WEST」のランキング