産経WEST

衆院選で運動員に日当約束 容疑で宝塚の土建会社役員逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


衆院選で運動員に日当約束 容疑で宝塚の土建会社役員逮捕

 22日投開票の衆院選で、男性に報酬を約束して選挙運動をさせたとして大阪府警捜査2課などは25日、公選法違反(買収約束、事前運動)の疑いで、大阪15区から出馬し、当選した自民党の竹本直一氏陣営の運動員で土木建築会社役員、小久保弘一容疑者(56)=兵庫県宝塚市寿楽荘=を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は公示前の今月上旬ごろ、運動員の兵庫県の男性を通じて、和歌山県内の20代男性に選挙運動の見返りに日当の支払いを約束したとしている。

 府警によると、小久保容疑者は兵庫県の男性にLINE(ライン)で「選挙てつだってくれへん。お金は出るし。ちなみに日当は7000円な」と伝え、運動員の募集を依頼するなどしたという。

「産経WEST」のランキング