産経WEST

【ドラフトの星(下)】大学・社会人編 JR東の田嶋、立命大の東ら即戦力左腕キラリ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ドラフトの星(下)】
大学・社会人編 JR東の田嶋、立命大の東ら即戦力左腕キラリ

立命大の東克樹 立命大の東克樹

 26日に迫ったプロ野球のドラフト会議。清宮幸太郎(東京・早実高)ら高校生野手に注目が集まる一方、大学生・社会人にも即戦力として期待される逸材は多い。

 その代表格が田嶋大(だい)樹(き)投手(JR東日本)だ。栃木・佐野日大高時代から甲子園でも活躍した左腕は社会人での3年間で着実に力をつけ、今夏の都市対抗野球では2試合連続完封をマーク。完成度は高く、複数球団の1位競合も予想される。

 大学生でも本格派左腕に注目が集まる。東(あずま)克樹投手(立命大)は今春の関西学生リーグの関大戦で史上初となる自身2度目の無安打無得点試合を達成。身長170センチと小柄ながら、下半身強化で球威が増し、直球は150キロを超えるまでに成長した。宮(みや)台(だい)康平投手(東大)は東京六大学リーグで15年ぶりの勝ち点獲得に貢献。左肩痛に悩まされた時期もあったが、秋に向けて調子を上げてきた。文武両道を貫いてきた左腕が東大から6人目のプロ選手となるか。

 右腕では最速155キロの速球が武器の鈴木博志投手(ヤマハ)や、186センチと長身の鈴木康平投手(日立製作所)が1位候補に名を連ねている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 大学・社会人編 JR東の田嶋、立命大の東ら即戦力左腕キラリ

「産経WEST」のランキング