産経WEST

【台風21号】福井のJR南今庄駅で1日3回オーバーラン 線路滑りブレーキに影響?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風21号】
福井のJR南今庄駅で1日3回オーバーラン 線路滑りブレーキに影響?

 福井県南越前町のJR北陸線南今庄駅で24日、いずれも福井発敦賀行きの普通電車が3回、停止位置を通り過ぎるトラブルがあった。うち1回は1つ手前の駅でもオーバーランしていた。JR西日本金沢支社によると、台風21号の影響で飛来したとみられる杉の枝や葉が線路脇に落ちており、線路が滑りやすくなっていた可能性がある。乗客乗員計約270人にけがはなかった。

 1、2回目は2両編成の同じ車両だったが、3回目は4両編成の別の車両。運転士は30~50代の男性で、3回とも別人だった。

 1回目のオーバーランは午前6時55分ごろ、南今庄駅で発生。停止位置を約60メートル通り過ぎて停車した。2回目は午後4時35分ごろ、約100メートル行き過ぎた。この電車は1駅手前の今庄駅でも約50メートル行き過ぎていた。3回目は午後6時50分ごろ、南今庄駅で別の電車が約170メートル通り過ぎた。

 同支社によると、ブレーキは通常、停止位置の約250メートル手前でかける。今回、各運転士は台風の影響を考慮して350~600メートル手前でかけたが、止まらなかったという。

「産経WEST」のランキング