産経WEST

乗客に運賃を不正請求、そのまま着服…JR西、広島駅勤務の契約社員を懲戒解雇

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


乗客に運賃を不正請求、そのまま着服…JR西、広島駅勤務の契約社員を懲戒解雇

 JR西日本は24日、広島駅の契約社員の男(25)が在来線から新幹線への乗り換え窓口で乗客に運賃を不正請求するなどし、現金約2万4千円を着服していたと明らかにした。23日付で懲戒解雇となった。

 同社によると、平成28年9月から乗り換え窓口に勤務。今年8~9月にかけて、正規の運賃より高い金額を請求したり、少なく返金したりして差額を着服していた。

 釣り銭の金額が合わないことに社員が気付き発覚。社内の調査に「信頼できる上司が退職し、同期も少なく、孤独感を紛らわすためにやった」と話している。

「産経WEST」のランキング