産経WEST

警官の拳銃奪い2発発射 福岡のイオン、44歳男

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


警官の拳銃奪い2発発射 福岡のイオン、44歳男

発砲事件があったイオン大野城ショッピングセンター=20日午後4時49分、福岡県大野城市 発砲事件があったイオン大野城ショッピングセンター=20日午後4時49分、福岡県大野城市

 20日午後3時ごろ、福岡県大野城市錦町4丁目のイオン大野城ショッピングセンターにある保安室で、万引の疑いで事情聴取されていた住所不定、無職野村賢治容疑者(44)が警察官ともみ合いになり、警察官の拳銃を奪って2発を発射した。室内にいた警察官2人と店の保安員2人にけがはなかった。

 野村容疑者はその場で取り押さえられ、県警が詳しい状況を調べている。イオン九州によると、売り場の客にけがや混乱はなく、事件後も営業を続けた。

 春日署によると、野村容疑者は同日午後1時55分ごろ、酒などを万引したとして、店の保安員に捕まり、駆け付けた署員が窃盗容疑で現行犯逮捕した。その後、保安室から連行しようとしたところ、いきなり暴れだしたという。発射された銃弾は室内のキャビネットを貫通するなどしたが、現場の状況から人に向けた発砲ではなかったとみられる。

 近くに住む男性は「ひげを生やした男が、警察官5~6人に抱えられるようにして店の通用口から出て、パトカーに乗せられた」と振り返った。小学生の娘と訪れた30代女性は「いつも子どもと買い物に来る店なので怖い」とおびえた様子で話した。

「産経WEST」のランキング