産経WEST

【福井・池田中2自殺】「どうして…なんで…」母親手記公開、自分責め続け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福井・池田中2自殺】
「どうして…なんで…」母親手記公開、自分責め続け

自殺した生徒の母親が保護者らに向けてしたためた手記 自殺した生徒の母親が保護者らに向けてしたためた手記

 福井県池田町立池田中で3月、2年の男子生徒=当時(14)=が担任と副担任からの厳しい指導を苦に自殺した問題で、生徒の母が、調査委員会の報告書がまとまったことを受け保護者らに向けてしたためた手記を公開した。「(報告書を)1ページめくるごとに教師と学校に腹立たしさを感じ、文章が頭に入ってこないほどでした」とし、遺族は後悔を募らせる日々を送っているという。

 手記は全11ページ。息子の自殺直後は、遺族はただだた真実が知りたいと思っていたという。母は「毎日がとても辛く、自分を責め続け『どうして…』『なんで…』と思うばかりでした」としている。

 学校や担任らに対しては「自らが犯した重大な責任に気付かず、悪いとも思わず、反省もせず…。いまだに子供たちを教える立場にいる人たちに怒りと悲しみを感じています」とつづっている。

 今月、調査委がまとめた報告書は、担任や副担任の度を越した叱責を断じ、対応を欠いた校長や他の教諭ら学校全体の責任にも踏み込んだ。母は感謝を記すとともに「(息子の)つらさをさらに実感し…。私たち自身の後悔も強くなりました」と胸の内を明かす。

 また、報告書で記された厳しい指導にも触れ「叱責と表現することに、遺族としては納得がいかず、『教員による陰険ないじめ』で尊い命を失ったのだと感じている」と訴えている。

続きを読む

「産経WEST」のランキング