産経WEST

【福井・池田中2自殺】ネチネチと度を超した指導の副担任、放置した担任、職責果たさぬ校長ら…報告書全文版「学校対応に問題あった」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福井・池田中2自殺】
ネチネチと度を超した指導の副担任、放置した担任、職責果たさぬ校長ら…報告書全文版「学校対応に問題あった」

報告書で指摘された問題点 報告書で指摘された問題点

 11月には、課題未提出の理由を生徒会活動などとする生徒に、副担任は「宿題ができないならやらなくてよい」と指導。生徒は「やらせてください」と懇願し土下座しようとした後、トイレにこもった事案もあった。

 調査委は「真面目な生徒がこのような態度を取るのは明らかに深刻とみるべきで、生徒の理解という教師の基本的姿勢に問題があり、真摯な反省を要する」などと糾弾する。

過呼吸訴えた際、指導協議の形跡なし

 報告書では担任と副担任の連携不足も露見した。自殺前日の今年3月13日にも課題未提出を副担任がとがめた際に生徒は過呼吸を訴えたが、いずれも報告を受けた担任は、副担任と指導を協議した「形跡がない」(調査委)と指摘する。

 また、担任は生徒が副担任によい感情を持っていないことを副担任にはっきりと伝えておらず、副担任と2人きりにしない家族との約束も守らなかった。調査委は「担任が積極的に行動する必要性は高かった」とする。さらに、担任は家庭訪問などの大まかな事実を教頭や校長に報告しただけで土下座や過呼吸といった深刻な内容は報告しておらず2学期以降は自らも大声で叱責するようになった。

 調査委は「その結果、生徒は逃げ場のない状況に置かれた」としている。

続きを読む

このニュースの写真

  • ネチネチと度を超した指導の副担任、放置した担任、職責果たさぬ校長ら…報告書全文版「学校対応に問題あった」

「産経WEST」のランキング