産経WEST

【関西の議論】福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 

元開智小学校を改修整備して開館している京都市学校歴史博物館=京都市下京区 元開智小学校を改修整備して開館している京都市学校歴史博物館=京都市下京区

日本初の学区制小学校

 西谷は遷都の前年8月、小学校設立計画を京都府に提出し、室町期から続く「町組」と呼ばれる自治組織ごとに小学校を建てることを計画した。市民有志、当時の京都府を合わせた3者間の協議を通じて小学校設立の青写真が描かれた。

 これを受けて明治2年、府が町組を再編し、計66の「番組」が成立した。小学校の建設が急速に進み、同年5月、上京と下京に1つずつ小学校が開校すると、年内には全ての番組で番組小学校ができた(合同で設置した番組があったため、学校数は64)。

 こうした試みは、明治5年の明治政府による「学制」創設に先立つもので、番組小学校は「日本初の学区制小学校」とされる。

市民有志の寄付で建設

 番組小学校は原則、有志の寄付で建設され、各世帯から集めた資金で運営された。人々が、京都の再興には教育による人材育成が不可欠だということに理解を示し、協力したことがうかがえる。

 市民が参加した教育現場を見た福沢諭吉は明治5年、感動のあまり、『京都学校記』にこう記した。

 《民間で学校を設けて市民を教育しようというのは、かねて抱いていた志だった。京都に来て実際に行われているのを見た喜びは、まるで故郷にかえって友人に会うようなものだ》

 番組という名称は同年に「区」へ改められて無くなったが、番組を基とした学区はしばらく維持された。また、市民の生活は番組のルーツだった町組を基盤としていたことから、番組の区割りで物事を考えることも受け継がれていった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 

関連トピックス

「産経WEST」のランキング