産経WEST

【関西の議論】福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 

元開智小学校を改修整備して開館している京都市学校歴史博物館=京都市下京区 元開智小学校を改修整備して開館している京都市学校歴史博物館=京都市下京区

 板張りの廊下に、ガラガラと音を立てる引き戸。中を歩くと、どこか懐かしさを感じさせる施設が京都市内のあちこちにある。京都市学校歴史博物館(下京区)、京都国際マンガミュージアム(中京区)、漢字ミュージアム(東山区)などだ。これらはいずれも廃校になった小学校の校舎やグラウンドを再利用している。なぜ、こんな施設が京都に多く残っているのか。歴史を振り返ると、明治以降の国家による学校制度に先立ち、町衆たちによる自治組織の手で創設された「番組小学校」という京都ならではの制度があった。

幕末動乱で京都は衰退

 「衰退してゆく京都から新時代を担う人材を育て、かつてのにぎわいを取り戻す。そのために創設されたのが『番組小学校』でした」

 京都の学校教育の歴史を扱う京都市学校歴史博物館の学芸員、和崎光太郎さんは、番組小誕生のきっかけについてそう語る。

 番組小学校の歴史は約150年前にさかのぼる。当時の京都は幕末期の動乱による大きな混乱のまっただ中にあり、衰退の一途をたどっていた。

 幕末期の元治元(1864)年、京都を追放された長州藩が繰り広げた市街戦「蛤御門(はまぐりごもん)の変」に伴う大火事で、京都の町は民家や社寺が焼き尽くされる壊滅的な被害を受けた。さらに明治維新後の明治2(1869)年、京都から東京への遷都が行われると、天皇とともに公家らが多く東京へ移り、衰退に拍車がかかった。

 そんな状況で、寺子屋を営む教育者、西谷淇水(にしたに・きすい)が教育による復興を掲げたのだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 
  • 福沢諭吉も感激 国家に先駆けて…京都の町衆が創設した「番組小学校」とは 

関連トピックス

「産経WEST」のランキング