産経WEST

【福井・池田中2自殺】執拗な指導と叱責、追い詰められ校内で自殺…報告書に浮かぶ学校の“問題対応”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福井・池田中2自殺】
執拗な指導と叱責、追い詰められ校内で自殺…報告書に浮かぶ学校の“問題対応”

今年3月に2年の男子生徒が自殺した福井県池田町の町立中学校 今年3月に2年の男子生徒が自殺した福井県池田町の町立中学校

 町調査委員会の報告書の要旨は次の通り。

 【事実経過】

 生徒が中学2年になった平成28年4月、小学校で居残りをさせるなどした家庭科の講師が副担任に就いた。生徒は中学2年の後期に生徒会役員に選ばれたが、10月9日のマラソン大会で、当日の準備が遅れたことを理由に担任から校門の前で怒鳴られた。目撃した生徒は「聞いている者が身震いするくらい怒っていた」と述べている。

 11月18日、副担任が課題の未提出を問いただし「できないなら、やらなくていい」と言うと、生徒は「やらせてください」と土下座しようとした。副担任は土下座しようとした事実を担任に相談したが、担任は上司や保護者に報告しなかった。

 29年1~2月ごろ、生徒会の日に職員室の前で担任から「おまえ辞めてもいいよ」と大声で叱責された。原因は不明。

 3月7日、母親に「僕だけ強く怒られる。どうしたらいいか分からない」と話し、学校を休んだ。生徒が登校を渋ったのは3回目。

 同13日、前日に部活動で右手と左膝をけがしたことを理由に「宿題を出せません」と副担任に申告。副担任が問い詰めると過呼吸のような症状を訴えた。副担任は家族に連絡しなくていいか担任に尋ねたが、担任は必要ないと考え連絡せず、上司にも報告しなかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 執拗な指導と叱責、追い詰められ校内で自殺…報告書に浮かぶ学校の“問題対応”

「産経WEST」のランキング