産経WEST

【福井・池田中2自殺】執拗な指導と叱責、追い詰められ校内で自殺…報告書に浮かぶ学校の“問題対応”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【福井・池田中2自殺】
執拗な指導と叱責、追い詰められ校内で自殺…報告書に浮かぶ学校の“問題対応”

今年3月に2年の男子生徒が自殺した福井県池田町の町立中学校 今年3月に2年の男子生徒が自殺した福井県池田町の町立中学校

 福井県池田町立池田中2年の男子生徒=当時(14)=が担任らの厳しい指導や叱責(しっせき)で3月に自殺した当日、こうした事情を「分からない」などと記者会見で答えた校長が、遺族の抗議を受け5月に開いた保護者会で訂正し謝罪していたことが17日、分かった。

 町の調査委員会報告書は、校長、教頭とも「副担任との関係に問題があることを報告を受けて知っていた」「担任が大声で叱(しか)る場面を見ていた」と指摘。自殺前に生徒と教員との問題を把握していたことになり、対応が問われそうだ。

 母親は取材に「息子は副担任を嫌がっていた。納得できなかった」と話した。

 報告書は「担任や副担任の指導に問題があった」とした上で「改善ができない場合、担任や副担任を外すことができるのは校長しかおらず、校長や教頭は管理職としての職責を果たしたとはいえない」と教員への指導監督にも問題があったとの認識を示した。

 このほか、マラソン大会当日の準備が遅れたことを理由に、担任が生徒を「聞いている者が身震いするくらい」怒鳴ったことや、宿題を忘れたことを副担任から問い詰められた生徒が過呼吸のような症状を訴えたなどとも指摘。厳しい指導が繰り返された末に生徒は孤立感や絶望感を深め、学校内での自殺という事態を招いたとし、「学校の対応に問題があったと言わざるを得ない」と記している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 執拗な指導と叱責、追い詰められ校内で自殺…報告書に浮かぶ学校の“問題対応”

「産経WEST」のランキング