産経WEST

反対の側のホームに渡ろうとした男性はねられる 10万人影響 阪急千里線柴島駅

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


反対の側のホームに渡ろうとした男性はねられる 10万人影響 阪急千里線柴島駅

 17日午前6時25分ごろ、大阪市東淀川区柴島の阪急千里線柴島駅で、ホームから線路上に降りた男性が、進入してきた北千里発天下茶屋行き普通電車にはねられ、その場で死亡した。男性は70~80代とみられ、大阪府警東淀川署が身元確認を進めている。乗客約400人にけがはなかった。

 東淀川署によると、男性は上り線のホームから線路を渡り、反対側の下り線ホームに上がろうとした際に電車にはねられたといい、詳しい経緯を調べる。

 阪急電鉄によると、電車は13分後に運転を再開。この事故で阪急千里線や京都線の上下線で最大118分遅れ、区間運休を含めて44本が運休。相互乗り入れする大阪市営地下鉄堺筋線と合わせて約10万7千人に影響した。

「産経WEST」のランキング