産経WEST

バイクあおり、割り込み、ひき逃げ 56歳調理師の男を危険運転致傷で起訴 京都

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


バイクあおり、割り込み、ひき逃げ 56歳調理師の男を危険運転致傷で起訴 京都

 京都市中京区で8月、オートバイの男女が乗用車にひき逃げされる事件があり、京都府警に自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで逮捕された男について、京都地検が、オートバイを至近距離からあおったり前方に割り込んだりする危険な運転を繰り返したとして、より罰則の重い同法違反(危険運転致傷)などの罪で起訴していたことが17日、分かった。

 京都府警中京署によると、事件は8月4日午前1時ごろ発生。男子大学生(20)=同市中京区=と女子大学生(19)=同市中京区=が2人で乗っていたオートバイに普通乗用車がぶつかり、2人は転倒して重傷。車を運転していた調理師、橋本雅治被告(56)=同市上京区=は現場から逃走した。

 事件後、付近を走っていたタクシーのドライブレコーダーを確認したところ、オートバイが車からクラクションを鳴らされて距離を詰められた末、車が進路を妨害するように前に割り込んで接触し、オートバイが転倒する様子が写っていた。

「産経WEST」のランキング