産経WEST

【WOMEN】手厚い個別支援で就職率97・9%、大阪マザーズハローワークの凄腕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【WOMEN】
手厚い個別支援で就職率97・9%、大阪マザーズハローワークの凄腕

大阪マザーズハローワークではメークのセミナーも開催、女性の就職を支援する=大阪市中央区(門井聡撮影) 大阪マザーズハローワークではメークのセミナーも開催、女性の就職を支援する=大阪市中央区(門井聡撮影)

 子育て中の女性の就職支援を中心に、家庭と仕事の両立を支える「マザーズハローワーク」。子供連れでも来所しやすいよう工夫をこらし、子育てや介護と両立しやすい求人情報を提供している。特に、すぐに就職したい人への「個別支援」には実績があり、大阪市中央区の「大阪マザーズハローワーク」(小川寿所長)で昨年度、個別支援を受けた人の就職率は97・9%と高率を誇っている。

 「妊娠や育児のまっただ中で、先々の復職の相談をしに来る人も多いですが、個別支援の対象は『今すぐ働きたい』という人。だから、就職率も高いんです」と話すのは、大阪マザーズハローワークの統括職業指導官、根本さゆりさん(51)。

 個別支援は、キャリアカウンセラーなどの資格を持つスタッフが、希望者と一緒に「今、就職を実現するために何を優先すべきか」を考え、本人に自己分析をしてもらった上で、「就職実現プラン」を作成。求人情報の提供だけでなく応募書類の書き方、面接対策なども同じ担当者がマンツーマンで継続的にアドバイスする仕組みだ。週1回(約30分)の面談を続け、原則3カ月、目標としては2カ月以内の就職をめざす。

 「昨年度に作成した就職実現プランは1202件、うち1177件の就職が決まりました」と根本さんに笑顔が浮かぶ。昨年度の同ハローワークでの新規求職者は6667人、全体の就職率は20・9%。こうした中で、97・9%という就職率は突出している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 手厚い個別支援で就職率97・9%、大阪マザーズハローワークの凄腕

「産経WEST」のランキング