産経WEST

漁船同士衝突、1人重体 淡路島の岩屋港

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


漁船同士衝突、1人重体 淡路島の岩屋港

 14日午後8時20分ごろ、兵庫県淡路市岩屋の岩屋港で、いずれも刺し網漁船の「友明丸」(1・7トン)と「松光丸」(1・5トン)が衝突したと119番があった。松光丸の男性船長(77)が頭を負傷して病院に搬送されたが、意識不明の重体。友明丸の男性船長(47)にけがはなかった。神戸海上保安部が事故の詳しい状況を調べている。

 同保安部によると、友明丸の先端と松光丸の右側面がぶつかったという。両船とも船長が1人で乗っており、浸水や油の流出はなかった。当時の現場は風が弱く、視界も良好だった。

「産経WEST」のランキング