産経WEST

大麻法違反疑いで逮捕、小屋で生活の男ら 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大麻法違反疑いで逮捕、小屋で生活の男ら 兵庫県警

 兵庫県警南あわじ署が、大麻草を隠し持ったなどとして、大麻取締法違反の疑いで同県南あわじ市の無職、河村光哉容疑者(51)ら3人を逮捕していたことが13日、同署への取材で分かった。

 同署によると、ほかの2人は住所不定、無職、玉置慶容疑者(24)と弟で同県洲本市の会社員、諒容疑者(23)。

 河村容疑者は「自然な生き方がしたい」と衣類を身に着けず自宅のプレハブ小屋で生活。慶容疑者は「河村容疑者に憧れた」と、すぐ近くでテント暮らしをしていた。河村容疑者が小屋を大麻の使用場所として提供し、兄弟は栽培した大麻を持ち込んでいたという。

 河村容疑者の逮捕容疑は今年8月、自宅に大麻草を隠し持ったとしている。玉置兄弟は諒容疑者の働く農場で大麻草を栽培するなどしたとしている。3人はいずれも大麻取締法違反の罪で起訴された。

「産経WEST」のランキング