産経WEST

一家切り付け、殺人未遂罪で隣人の63歳男起訴 高松地検

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


一家切り付け、殺人未遂罪で隣人の63歳男起訴 高松地検

 高松市三名町の住宅で9月、住人男性(34)ら一家4人が切り付けられて重軽傷を負った事件で、高松地検は13日、殺人未遂などの罪で隣人の契約社員、山口寛容疑者(63)を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状によると、山口被告は9月24日午前2時20分ごろ、男性宅に1階リビングの掃き出し窓から侵入し、所持していたおので寝ていた中学1年の長男(13)と小学5年の次男(11)の頭を殴打。男性や妻(33)もおのや包丁で襲い、それぞれ2週間~3カ月のけがを負わせたとしている。

「産経WEST」のランキング