産経WEST

自民=ハツ、希望=ユリ根、立憲民主=枝豆、そのココロは? 大阪・新世界の串カツ店、各党イメージした「選挙串」販売

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


自民=ハツ、希望=ユリ根、立憲民主=枝豆、そのココロは? 大阪・新世界の串カツ店、各党イメージした「選挙串」販売

衆院選を盛り上げようと「串カツ大吉 新世界店」では、全11党をイメージした串カツ、「選挙串」メニューが登場=12日、大阪市浪速区(志儀駒貴撮影) 衆院選を盛り上げようと「串カツ大吉 新世界店」では、全11党をイメージした串カツ、「選挙串」メニューが登場=12日、大阪市浪速区(志儀駒貴撮影)

 大阪名物の串カツで衆院選を盛り上げようと、観光名所・新世界(大阪市浪速区)の串カツ店が各党をイメージした「選挙串」(税込み1094円)を新メニューに加えた。

 選挙串は「串カツ大吉新世界店」のアルバイトや店長が、アイデアを出し合って商品化。同店で投開票日前日の21日まで、政党や政治団体をイメージした11本の串カツを楽しめる。

 政権維持を狙う自民党の串は鳥のハツ(心臓)。部位と安倍晋三首相の名前をかけた。希望の党の串はユリ根とブロッコリーで、小池百合子代表と党のイメージカラーの緑を再現。立憲民主党は枝野幸男代表の名前から枝豆串を提供する。

 選挙戦では激しくしのぎを削る3党だが、1つの皿で仲良く“競演”。山崎洋輔店長(29)は「食べながら政治の話で盛り上がってもらい、投票率を上げられれば」と意気込む。

「産経WEST」のランキング