産経WEST

行楽の秋、後楽園・夢二“晴れの国”満喫スカイビューバス 岡山電気軌道

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


行楽の秋、後楽園・夢二“晴れの国”満喫スカイビューバス 岡山電気軌道

屋根部分が透明な「スカイビューバス」=岡山市(岡山電気軌道提供) 屋根部分が透明な「スカイビューバス」=岡山市(岡山電気軌道提供)

 屋根部分が透明な路線バス「スカイビューバス」が、岡山市内で運行を始めた。空を眺めながら乗車を楽しむことができ、運行する岡山電気軌道(同市)は「“晴れの国おかやま”にぴったり。解放感あふれる車内を満喫して」とアピールする。

 同バスは、長さ約9メートル、定員55人。車両後部を中心に、屋根全体の4割が透明な硬質樹脂で覆われ、窓から天井にかけて明るく、車外の街との一体感に包まれる。同社が所有する中型バスを約1千万円かけて改造した。JR岡山駅東口-岡山後楽園・夢二郷土美術館の直通バス。片道140円。 

「産経WEST」のランキング