産経WEST

大阪府警天王寺署、還付金名目特殊詐欺の音声データ公開 巧妙な手口、臨場感たっぷりに周知

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪府警天王寺署、還付金名目特殊詐欺の音声データ公開 巧妙な手口、臨場感たっぷりに周知

 還付金名目の特殊詐欺の手口を周知するため、大阪府警天王寺署は12日、犯人が電話で高齢者をだまそうとする実際の音声を同署ホームページ(HP)で公開した。

 同署によると、9月22日午前10時55分ごろ、天王寺区の70代男性の自宅に同区役所職員を名乗る男から「医療保険の払い戻しがある」と電話があった。男性は不審に思って同署に相談。詐欺にはあわなかったが「被害防止に役立ててほしい」と録音していた音声を提供したという。

 公開している音声は約3分。「医療費2万2560円を返金させていただきます」「6月13日に申請書を送らせていただいた。期限が切れているので銀行で手続きしてほしい」などと、男が丁寧な声で具体的に説明する様子が記録されている。同署の山崎真司副署長は「だまされないと思っている人でも、巧妙な手口を実際に聞いて臨場感を感じてほしい」としている。

 天王寺署HP(http://www.info.police.pref.osaka.jp/ps/tennoji/)で公開している。 

「産経WEST」のランキング