産経WEST

近鉄道明寺線で人身事故 「自殺考えた」飛び込んだ男性軽傷 大阪・柏原

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


近鉄道明寺線で人身事故 「自殺考えた」飛び込んだ男性軽傷 大阪・柏原

 12日午後9時5分ごろ、大阪府柏原市上市の近鉄道明寺線柏原南口駅の構内で、同府藤井寺市の職業不詳の男性(37)が、道明寺発柏原行き普通電車(2両編成)にはねられた。男性は命に別条はなく、左手に軽いけがを負った。乗客約50人にもけがはなかった。

 大阪府警柏原署によると、運転士がホームから線路に飛び降りる男性を発見し、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった。男性は「職場の人間関係に悩み、自殺を考えた」と話しているという。

 事故の影響で、同線は全線で一時運転を見合わせ、上下線計4本が運休し、約300人に影響した。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング