産経WEST

取り調べで「なんで反省できひんのじゃ、アホ」は違法 大阪府警に賠償命令 大阪地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


取り調べで「なんで反省できひんのじゃ、アホ」は違法 大阪府警に賠償命令 大阪地裁

 大阪府警天満署で任意の取り調べ中、同署員に恫喝(どうかつ)されて抑鬱状態になったとして、大阪府大阪狭山市のヘルパーの男性(32)が府に220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。北川清裁判長は一部の取り調べを違法と認定し、33万円の賠償を命じた。

 判決によると、平成27年10月に大阪市内で発生した車の器物損壊事件で、翌11月に同署員が男性を任意聴取。その際、署員が「逮捕されんぞ、お前」「なんで反省できひんのじゃ、アホ」などと発言した。男性はICレコーダーで発言を録音していた。

 府側は「反省を促すためで不相当だったが、違法とまではいえない」と主張したが、北川裁判長は判決理由で「逮捕の可能性をにおわせて威圧し、罵声を浴びせた。反省を促すためであっても許されない」と違法性を認めた。

 器物損壊事件では、被害届が取り下げられたため、男性は不起訴処分になっている。男性は判決後に大阪市内で記者会見し、「公平な取り調べが行われて欲しい」と話した。

 大阪府警の宮田雅博監察室長は「判決の内容を精査し今後の対応を決めたい」とのコメントを出した。

「産経WEST」のランキング