産経WEST

【神戸製鋼データ改竄】JR西、神鋼に交換費用請求へ データ改ざん部品148個

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
JR西、神鋼に交換費用請求へ データ改ざん部品148個

性能データ改竄問題について経産省へ報告後、記者団の取材の冒頭で謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省 性能データ改竄問題について経産省へ報告後、記者団の取材の冒頭で謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省

 JR西日本の来島達夫社長は12日、東京都内で開いた記者会見で、性能データが改竄(ざん)された神戸製鋼所のアルミ製部品を交換する際にかかる費用について「応分の措置をお願いしたい」と述べた。取引先の経営トップが費用請求の方針を表明したのは初めて。

 新幹線の台車に、データが改竄されたアルミ製部品が148個使われているという。

 製品の強度は日本工業規格(JIS)の基準を数%下回っていた。安全性に問題はないが、車両の定期検査に合わせて交換する方針。来島社長は「品質を信じて車両に活用している。非常に遺憾だ」と語った。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング