産経WEST

北陸の景気判断据え置き 10月の金融経済月報

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


北陸の景気判断据え置き 10月の金融経済月報

 日銀金沢支店は12日発表した10月の金融経済月報で、北陸3県(富山、石川、福井)の景気について「緩やかに拡大している」とし、前月の判断を据え置いた。

 項目別では、個人消費は秋物衣料や乗用車の販売が好調で「着実に持ち直している」との判断を維持した。設備投資は、人手不足に対応するための効率化に向けた投資などで「高水準となっている」と説明した。

 宮田慶一支店長は、景気の先行きについて「急激な悪化を心配する大きな要因はない」と指摘。人手不足に関しては「企業の生産や営業活動の制約になるとマイナスの影響が出る」と懸念を示した。

「産経WEST」のランキング