産経WEST

「藤田医科大」に改名 愛知の藤田保健衛生大、来秋から

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「藤田医科大」に改名 愛知の藤田保健衛生大、来秋から

スマートグラスを装着し、実証実験を行う藤田保健衛生大の学生=15日午後、愛知県豊明市 スマートグラスを装着し、実証実験を行う藤田保健衛生大の学生=15日午後、愛知県豊明市

 藤田保健衛生大学(愛知県豊明市)は12日、2018(平成30)年10月に藤田医科大に改名すると発表した。今月中にも文部科学省に申請する。

■国内最大級の付属病院…伝統の医学部、改めてアピール

 藤田保健衛生大は1968(昭和43)年に名古屋保健衛生大として開学した。72年に医学部をつくり、1991(平成3)年に現在の名称に変えた。医学部と医療科学部があり、医師や放射線技師、看護師を目指す約2700人が在学。かつては短大もあったが廃止した。

 大学によると、病床数は大学病院で国内最大規模。しかし、全国的な知名度は低く、大学創設50年に合わせて改名し、医学部のある大学としてアピールする。

▼【関連ニュース】実力を評価されてない“悲哀”近大は奮起…関西の私立総合大で初の医学部

関連ニュース

「産経WEST」のランキング