産経WEST

「仕事に間に合わない」駅混乱…JR学研都市線トラブル

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「仕事に間に合わない」駅混乱…JR学研都市線トラブル

 大阪市のJR片町線放出(はなてん)-鴫野(しぎの)駅間の線路で12日午前に確認されたくぼみについて、JR西日本は上下線の線路間で運行に支障はないと発表した。また、このトラブルで約1万3千人に影響したとしている。

 JR西によると、くぼみが見つかったのは鴫野駅から東に約300メートルの場所。深さ約25センチ、縦横60~80センチの大きさで陥没していたが、上下線の線路と線路の間に位置し、運行には支障がないという。

 同線は、午前9時50分ごろから約1時間、長尾-京橋駅間で運転を見合わせ、計14本が運休、8本に最大55分の遅れが出て、乗客約1万3千人に影響した。

 このトラブルの影響で、同線のJR京橋駅ではICカードの処理や遅延証明の発行をしてもらおうと、下車した乗客が駅の事務室などに列をつくった

 大阪市西成区の大阪産業大1年、上本涼雅(りょうが)さん(19)は「授業に行こうとしていたが突然トラブルと聞き、京橋駅で降りることになった。今から友人に迎えに来てもらわないといけない」と話した。

 大阪府高槻市の女性会社員(21)は「もう仕事の時間に間に合わない。私鉄で行けるところまで行きます」と慌てていた。

「産経WEST」のランキング