産経WEST

【神戸製鋼データ改竄】「国内外で疑わしい事案」川崎社長が新たな不正に言及 「信頼はゼロに落ちた」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸製鋼データ改竄】
「国内外で疑わしい事案」川崎社長が新たな不正に言及 「信頼はゼロに落ちた」

 アルミ製品などの性能データ改ざんの経緯を報告し、謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省  アルミ製品などの性能データ改ざんの経緯を報告し、謝罪する神戸製鋼所の川崎博也会長兼社長=12日午前、経産省

 データ不正では、JR東海の新幹線で日本工業規格(JIS)を満たさないアルミの使用が発覚している。

 問題のアルミ製品は約200社に供給され、自動車や新幹線、航空機、防衛産業向けなど広範囲を巻き込んでいる。鉄粉や液晶画面に使う金属材料でも判明した。自動車ではリコール(無料の回収・修理)もあり得るが、川崎氏は「現時点で、あるとは聞いてない」とした。

「産経WEST」のランキング