産経WEST

【将棋】藤井四段、順位戦で星野四段との対局始まる いつものように飛車先の歩を突く

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【将棋】
藤井四段、順位戦で星野四段との対局始まる いつものように飛車先の歩を突く

角道を開けた先手の星野良生四段(左)に対し、飛車先の歩を突く後手の藤井聡太四段=12日午前、大阪市福島区の関西将棋会館 角道を開けた先手の星野良生四段(左)に対し、飛車先の歩を突く後手の藤井聡太四段=12日午前、大阪市福島区の関西将棋会館

 将棋界最多の29連勝を達成した最年少プロ、藤井聡太四段(15)と星野良生(よしたか)四段(29)との順位戦C級2組5回戦の対局が12日午前、大阪市福島区の関西将棋会館で始まった。

 藤井四段はこの対局までの公式戦通算成績(未放映のテレビ対局は除く)は45勝6敗。

 順位戦はタイトル戦の一つ「名人戦」の予選にあたり、リーグ戦で行われる。最高のA級から5クラスに分かれ、C級2組は最も下のクラス。藤井四段はこの順位戦で4連勝中だ。

 星野四段との対局は4月に行われた竜王戦ランキング戦6組以来2度目。このときは藤井四段が12連勝目を挙げている。

 定刻通りの午前10時に対局が開始された。先手の星野四段は角道を開け、後手の藤井四段はそれを見届けてから、ペットボトルのお茶をコップに注ぎ、いつものように一服してから飛車先の歩を突いた。順位戦の持ち時間は各6時間で、夜には終局の見通し。

このニュースの写真

  • 藤井四段、順位戦で星野四段との対局始まる いつものように飛車先の歩を突く
  • 藤井四段、順位戦で星野四段との対局始まる いつものように飛車先の歩を突く

「産経WEST」のランキング