産経WEST

21歳女性殺害で初公判 大阪地裁

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


21歳女性殺害で初公判 大阪地裁

 大阪市で平成27年、交際相手の小島優輝さん=当時(21)=をナイフで刺し殺害したとして、殺人罪に問われた同市の無職隅田龍馬被告(26)に対する裁判員裁判の初公判が12日、大阪地裁(飯島健太郎裁判長)で開かれた。

 起訴状によると、27年7月11日、大阪市中央区の被告の自宅マンションで、小島さんの首などを複数回切り付け、失血死させたとしている。

 大阪地検は捜査段階で半年間の鑑定留置を経て刑事責任を問えると判断し、16年1月に起訴した。

「産経WEST」のランキング