産経WEST

母港初公開の護衛艦「かが」を見て、海自カレーを食べよう 呉基地で14日にフェスタ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


母港初公開の護衛艦「かが」を見て、海自カレーを食べよう 呉基地で14日にフェスタ

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが」(本社ヘリから) 海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「かが」(本社ヘリから)

 海上自衛隊呉基地の艦艇などで提供される隊員用のまかないカレーの味を再現したご当地グルメ「呉海自カレー」の食べ比べを楽しめるイベント「呉海自カレーフェスタ2017」が14日午前10時から、広島県呉市昭和町の呉基地係船堀地区で開かれる。同基地に今春、配備された海自最大の護衛艦「かが」の一般公開もある。

 呉市内の飲食店が艦艇や部隊ごとに異なるカレーの味を受け継ぎ、一年中提供する「呉海自カレー」。市が海自呉地方総監部などに呼びかけ、平成27年度にスタートしたプロジェクトで、14日のフェスタには全30店が参加する。特色の異なる味を楽しんでもらおうと、ハーフサイズの1皿300円で提供する。

 母港で初の一般公開となる「かが」は、格納庫と飛行甲板が見学できる(乗艦受け付けは午後2時半まで)。

▼【関連ニュース】「逃げるわけには…」カルビーご当地ポテチ、次は禁断の「ふなずし味」

 フェスタの問い合わせは市観光振興課内の実行委((電)0823・25・3309)、「かが」の一般公開は同総監部広報係((電)0823・22・5511、内線2702)。

▼【関連ニュース】ハバネロまぜ麺、唐辛子カレーパン…「地獄」激辛、今だけ京都の商店街に

このニュースの写真

  • 母港初公開の護衛艦「かが」を見て、海自カレーを食べよう 呉基地で14日にフェスタ
  • 母港初公開の護衛艦「かが」を見て、海自カレーを食べよう 呉基地で14日にフェスタ
  • 母港初公開の護衛艦「かが」を見て、海自カレーを食べよう 呉基地で14日にフェスタ

関連ニュース

「産経WEST」のランキング