産経WEST

ハバネロたれのまぜ麺、唐辛子たっぷりのカレーパン…地獄絵図のような激辛グルメ、京都の特別展と商店街コラボ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


ハバネロたれのまぜ麺、唐辛子たっぷりのカレーパン…地獄絵図のような激辛グルメ、京都の特別展と商店街コラボ

「激辛地獄への挑戦」のメニュー「地獄への片道切符 激辛まぜ麺」 「激辛地獄への挑戦」のメニュー「地獄への片道切符 激辛まぜ麺」

 氷で麺が冷たくなっているので、じわじわと辛さが感じられることに気づいたが、時すでに遅し。“お助けアイテム”というヨーグルト風味のドリンクを2杯も頼んでしまった。

 次はパン屋「まぁ’sキッチン」の「超激辛カレーパン レベルスリラー」に挑戦した。この店のカレーパンには辛さのレベルが3段階あるが、コラボメニューの「超激辛」は最も辛いレベルだという。

 店員さんが目の前で、揚げたてのパンにこれでもかというほど唐辛子のパウダーを振りかけており、手に持つだけでむせるような匂いが漂う。

 一口食べただけで、唇と舌がひりひりとした感覚に。中には野菜の具が入っているが、それを味わう間もなく、数秒でノックアウトされた。

 11月12日までの開催で、割引券や招待券がなくなり次第終了する。興味のある方はぜひ挑戦してみてはどうだろうか。

このニュースの写真

  • ハバネロたれのまぜ麺、唐辛子たっぷりのカレーパン…地獄絵図のような激辛グルメ、京都の特別展と商店街コラボ

「産経WEST」のランキング