産経WEST

【虎のソナタ】CS間近、感傷と夏の名残り入り交じる甲子園

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
CS間近、感傷と夏の名残り入り交じる甲子園

CSに向けて練習に臨む阪神・岩田稔、秋山拓巳、ルイス・メンドーサ、ランディ・メッセンジャー(手前から)=撮影・山田喜貴= CSに向けて練習に臨む阪神・岩田稔、秋山拓巳、ルイス・メンドーサ、ランディ・メッセンジャー(手前から)=撮影・山田喜貴=

 実際に統計をとったことはないが、阪神が“惨敗の夜”の夫婦げんかの動向調査というのはどうやってとればよいのか? 何しろ、我が運動部のデスク野下俊晴の出た某国立大のレッキとした工学部の教授と昔、親しくなったが、その教授は阪神が負け出すと「思わずあらぬことを口走って、食べていたカレーを皿ごと家の壁に投げつけたことがある」のだ。その時、奥さんはどうしてました? と聞けば「知らん顔とあきれ顔してた」で、教授はどうしたんですか? と聞いたら「僕? そりゃあ自分で雑巾をもってきて後片付けをしたョ」。

 こういう方が日本を代表する海洋工学のエライ先生なんだもの…タイガースって相当な“魔性のチーム”である。

 宮崎のフェニックス・リーグでは桑原らがピシャリと投げた。取材したルーキー記者箭内(やない)桃子記者は「宮崎ってなんでも美味しいんです。もうチキン南蛮にはまってます。トラ番になって7キロやせたのに宮崎でリバウンドしそうデス」という。おいコラ、桃子姫よ、チキン南蛮にかじりつく前に“人を食う”のをやめなさい。おじさんはどこにもいけない「篭の鳥」なんだから…。

 甲子園は今、金木犀(キンモクセイ)が咲き誇っているとジャングルジムパパの阿部が妙にしんみりといってきた。感傷と夏の名残りが入り交じる…。でもCSはあと3日なのだ。

 木犀の 香にあけたての 障子かな…(虚子)

「産経WEST」のランキング