産経WEST

12月にも復旧工事着手を…北陸新幹線の建設現場陥没

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


12月にも復旧工事着手を…北陸新幹線の建設現場陥没

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は11日、福井県あわら市の北陸新幹線トンネル建設現場の上で陥没した地表の復旧工事に12月上旬にも着手する方針を明らかにした。福井市内で同日開かれた原因調査のための有識者委員会で報告した。

 陥没したグラウンドを管理する福井県あわら市と調整した上で、陥没箇所や周辺の地盤を強化し埋め戻す。中断中のトンネル工事は原因判明後に再開する。

 事故は9月8日に発生。建設中のトンネルの上にある市営グラウンドの一部が陥没し、地下約14メートルの工事現場に土砂が流入した。

 機構は有識者委員会で事故原因の究明を進めている。

「産経WEST」のランキング