産経WEST

任侠山口組の組員ら逮捕 住宅ローン詐取容疑 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


任侠山口組の組員ら逮捕 住宅ローン詐取容疑 大阪府警

 大阪府警捜査4課は11日、暴力団の活動に使うことを隠し金融機関から住宅ローン約2300万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで暴力団組員、金成行容疑者(49)と会社員、市橋和正容疑者(48)を逮捕した。同課によると、金容疑者は指定暴力団神戸山口組から離脱した新組織「任侠山口組」の所属という。

 逮捕容疑は共謀し平成23年1~5月、金容疑者が当時所属していた指定暴力団山口組傘下団体の拠点として使うため大阪市西成区の住宅を購入する際、目的を隠し府内の金融機関に住宅ローンを申し込み、市橋容疑者名義の口座に現金を振り込ませて詐取したとしている。

 捜査4課によると、この金融機関は暴力団排除条項で暴力団の活動目的のローン契約を禁じていた。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング