産経WEST

星野リゾートの大阪・新今宮進出本格化 秘策は「西成の小学生」?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


星野リゾートの大阪・新今宮進出本格化 秘策は「西成の小学生」?

会見する星野リゾートの星野佳路代表=11日、大阪市北区 会見する星野リゾートの星野佳路代表=11日、大阪市北区

 星野リゾート(長野県軽井沢町)の星野佳路代表は11日、大阪市内で会見し、平成34年に開業予定のJR・南海新今宮駅前のホテルについて、地域連携を強化する考えを示した。

 同ホテルは、地域観光をより深く楽しめる都市型ホテル「OMO(おも)」の新ブランドにする方針。地元の子供たちと交流しながら、ガイド本やインターネットに載っていない街の特色を観光資源として掘り起こす狙い。28日には、星野代表が同市西成区の市立新今宮小学校の公開授業に動画メッセージで参加。新ホテルが街をどう変えるかなどについてビジョンを語るという。

 一方、星野代表は会見後、大阪府市が誘致を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)に関して「計画の中にホテル事業が含まれるのであれば興味がある」と述べ、誘致が実現した際のホテル運営に意欲を示した。

「産経WEST」のランキング