産経WEST

神戸山口組ナンバー2逮捕 拠点事務所の虚偽登記疑いで 兵庫県警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸山口組ナンバー2逮捕 拠点事務所の虚偽登記疑いで 兵庫県警

 指定暴力団神戸山口組の拠点事務所の不動産登記を偽った疑いが強まったとして、兵庫県警暴力団対策課などは10日、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、同組ナンバー2の若頭、寺岡修(68)と政治団体代表、横山和之(65)の両容疑者を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、寺岡容疑者は3月、神戸山口組が拠点事務所として使用する神戸市中央区の4階建てビルをめぐり、実際は所有していた横山容疑者から譲渡されたのに、不動産管理の「信託」を受けたとする虚偽の登記を申請した疑いが持たれている。

 県暴力団排除条例では暴力団関係者への不動産譲渡を禁じている。県公安委員会は9月、同条例に基づき、不動産取引を続けないよう横山容疑者に勧告していた。

「産経WEST」のランキング