産経WEST

「顧客との関係がある」神戸製鋼データ改ざん、納入先明かさず 会見で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「顧客との関係がある」神戸製鋼データ改ざん、納入先明かさず 会見で

アルミ製品の一部で性能データを改ざんした問題について、謝罪する神戸製鋼所の梅原尚人副社長(中央)ら=8日午後、東京都港区 アルミ製品の一部で性能データを改ざんした問題について、謝罪する神戸製鋼所の梅原尚人副社長(中央)ら=8日午後、東京都港区

 なぜ人を乗せる製品について詳細を説明できないのか-。8日にアルミ製品のデータ改ざんを記者会見で発表した神戸製鋼所幹部は、「顧客との関係がある」と納入先を明らかにしようとしなかった。安全性に関わる情報開示より取引先の利益を優先した形にもとられかねない会見となった。

 「なぜ不正が分からなかったのか」「具体的な納入先はどこか」。昨年に続く不祥事に矢継ぎ早に質問が飛ぶが、梅原尚人副社長ら幹部は淡々とした様子。

 「担当者がついついデータを書き換えた。やり出したら続いた」と組織ぐるみであることは認める一方、上層部からの指示については否定した。

 ことし8月末に経営陣が不正を把握したにもかかわらず、発表が10月と遅れたことについても追及されたが、幹部は「まず個別の顧客に説明した」と述べるにとどめた。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング