産経WEST

神戸製鋼がアルミ製品データ改竄 国産ジェットMRJにも使用 副社長が謝罪

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


神戸製鋼がアルミ製品データ改竄 国産ジェットMRJにも使用 副社長が謝罪

愛知県営名古屋空港から離陸したMRJ=平成27年11月11日午前9時35分、愛知県(本社ヘリから、竹川禎一郎撮影) 愛知県営名古屋空港から離陸したMRJ=平成27年11月11日午前9時35分、愛知県(本社ヘリから、竹川禎一郎撮影)

 神戸製鋼によると、顧客との間で取り決めた仕様に強度などが適合していない製品について、検査証明書のデータを書き換えていた。

                  ◇

 

 神戸製鋼所 1905年創業。新日鉄住金、JFEスチールと並ぶ国内鉄鋼大手3社のひとつ。国際ブランド名は「KOBELCO」。アルミ、銅といった非鉄金属や産業機械の生産のほか、電力事業も手がける複合経営が特徴。2017年3月期連結決算は、中国事業の損失処理などが響いて純損益が230億円の赤字だった。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング