産経WEST

【宝塚歌劇団】花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【宝塚歌劇団】
花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…

主人公の陸軍少尉役の柚香光(前列左から3人目)をはじめ、個性豊かな登場人物たちを演じた出演者たち 主人公の陸軍少尉役の柚香光(前列左から3人目)をはじめ、個性豊かな登場人物たちを演じた出演者たち

 ヒロインを演じた華優希(はな・ゆうき)は、ゆうきちゃんコールを受けながら、「すごく幸せです」。ヒロインを愛する雑誌社の社長兼編集長役の鳳月杏(ほうづき・あん)は「(劇中は)振られて寂しいですけど、私も幸せです」と笑わせていた。

 一世を風靡した大和和紀氏の名作少女漫画を、連載終了から40年の節目にミュージカル化。大正期の東京を舞台に、陸軍少尉の伊集院忍(柚香)と“はいからさん”な女子学生、花村紅緒(華)の波瀾万丈の恋愛を、戦争や震災など当時の社会情勢を交えつつ綴る、ラブコメディー。

 原作に忠実に名場面や名せりふを盛り込みながら、映像を駆使して、物語をラストまで描く。壁の張り紙など小道具も細部にわたって原作に沿い、幅広い層が楽しめる仕上がりに。

 日本人の父、ドイツ人の母を持つ陸軍少尉を演じた主演の柚香は登場から、漫画から抜け出たような麗しい容姿で魅せる。いいなづけの紅緒を「お姫様だっこ」や「おんぶ」するなど、女性が“キュンキュン”する少女漫画らしい場面も格好良く決めた。稽古時の取材で「大切に演じたい」と話した、少尉が心の内に秘める思いも繊細に表現した。

続きを読む

このニュースの写真

  • 花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…
  • 花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…
  • 花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…
  • 花組男役スター、柚香光主演「はいからさんが通る」開幕 「お客様に感謝」と柚香 原作者は「少尉は生き写し」とうっとり…

「産経WEST」のランキング