産経WEST

大阪府警、府のHPで特殊詐欺被害者329人の氏名など誤公表 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪府警、府のHPで特殊詐欺被害者329人の氏名など誤公表 

 大阪府警特殊詐欺対策室は6日、特殊詐欺の被害者329人分の氏名など個人情報を誤って府のホームページ(HP)で公開していたと発表した。二次被害は確認されていない。

 同室によると、8月分の被害情報の統計データを作成する際、過去に府警が認知した被害者の氏名や年齢、被害額などの情報をコピーして消し忘れたままエクセルファイルに保存し、府治安対策課にメールで提供。9月28日~10月4日、HPの特殊詐欺に注意を促すコーナーに掲載していた。

 HPを閲覧した一般男性が気付き、府に連絡した。同室の西範英室長は「今後このようなことがないよう指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

「産経WEST」のランキング