産経WEST

饅頭?ウミキノコ? おいしそうな名前の生物集合 兵庫・城崎マリンワールド

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


饅頭?ウミキノコ? おいしそうな名前の生物集合 兵庫・城崎マリンワールド

ウミキノコ ウミキノコ

 食欲の秋にちなみ、兵庫県豊岡市瀬戸の水族館「城崎マリンワールド」で、「おいしそうな名前の生き物たち」展が開かれている。ある野菜の匂いに似た魚の香りを嗅ぐ体験コーナーもある。

 展示されているのは、マンジュウイシモチやダンゴウオ、コンペイトウなど菓子にちなんでいたり、ウミキノコやショウガサンゴといった食材、モミジガイなど秋を連想させる風物が名前に盛り込まれたりしている水生生物12種類。食べ物の模型を置き、関連づけている。「かいでみよう」の体験コーナーではカラフトシシャモが待ち受けていて、訪れた人たちは鼻を近づけては、どの野菜の匂いに近いか連想していた。

 飼育員の松山祐介さん(35)は「面白い名前をきっかけに変わった生物たちを知ってほしい」とPR。12月上旬までの予定。問い合わせは同館((電)0796・28・2300)。 

このニュースの写真

  • 饅頭?ウミキノコ? おいしそうな名前の生物集合 兵庫・城崎マリンワールド

「産経WEST」のランキング