産経WEST

【銀幕裏の声】呉軍港空襲の生還者(下) 終わらなかった戦争、戦地の兵士を日本へ届けよ! 「この世界の片隅に」で描かれた地獄絵図とは

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【銀幕裏の声】
呉軍港空襲の生還者(下) 終わらなかった戦争、戦地の兵士を日本へ届けよ! 「この世界の片隅に」で描かれた地獄絵図とは

“島”のように擬装された空母「鳳翔」(右上)。山本さんは通信兵として乗艦していた “島”のように擬装された空母「鳳翔」(右上)。山本さんは通信兵として乗艦していた

少年兵の最上のお礼

 その後も山本さんの復員輸送の活動は繰り返された。ニューギニアのブーゲンビル島。シンガポールでは民間人約3千人を乗せた。

 日本から船で迎えに来た山本さんたち乗員を見て、多くの日本兵や民間の人たちは涙を流しながら、しがみついてきたという。

 マーシャル諸島のウォッジェ環礁に到着したときの光景も山本さんの脳裏から離れることはなかった。

 「まだ年の若い兵士たちがやせこけて老兵にしか見えなかった。みんな打ちひしがれていました」

 祖国を守るために、この“絶望の島”で必死で戦い生き抜いてきた彼らに、山本さんは日本が戦争に負けた事実を伝えることができなかったという。

 すると兵士の中から1人の少年兵が立ち上がり、ふんどし姿でマストを登り始めた。「もう力も残されていないはずなのに必死でよじ登っていくのです」。そして海面から30メートルほどの高さまで登ると、少年はその両手を広げ、真っ逆さまに海に向かって飛び込んだという。

 「実に美しく、見事な飛び込みでした。この少年兵は、日本からはるか離れた島へ自分たちを迎えに来てくれた私たち乗員に対し、最上のお礼で示したかったのだと知りました」

1年後の「終戦」

 山本さんは復員輸送の任務に計十数回参加している。航海した総距離は地球何周分もの長さに及ぶだろう。

続きを読む

このニュースの写真

  • 呉軍港空襲の生還者(下) 終わらなかった戦争、戦地の兵士を日本へ届けよ! 「この世界の片隅に」で描かれた地獄絵図とは
  • 呉軍港空襲の生還者(下) 終わらなかった戦争、戦地の兵士を日本へ届けよ! 「この世界の片隅に」で描かれた地獄絵図とは
  • 呉軍港空襲の生還者(下) 終わらなかった戦争、戦地の兵士を日本へ届けよ! 「この世界の片隅に」で描かれた地獄絵図とは
  • 呉軍港空襲の生還者(下) 終わらなかった戦争、戦地の兵士を日本へ届けよ! 「この世界の片隅に」で描かれた地獄絵図とは

関連ニュース

「産経WEST」のランキング