産経WEST

【衝撃事件の核心】禁断の「援助交際」出産 別の男性と築いた家庭はDNA鑑定で暗転した

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
禁断の「援助交際」出産 別の男性と築いた家庭はDNA鑑定で暗転した

愛する夫とかわいい子供。ある女性が築いた幸せな家庭は、長男の父親がかつての「援助交際」相手の男性であることがDNA鑑定で判明した。親子関係の確認を求めて男性が訴訟を提起し、女性のささやかな日常は暗転した 愛する夫とかわいい子供。ある女性が築いた幸せな家庭は、長男の父親がかつての「援助交際」相手の男性であることがDNA鑑定で判明した。親子関係の確認を求めて男性が訴訟を提起し、女性のささやかな日常は暗転した

 一連の訴訟で、もっとも心をかき乱されたのは誠さんだっただろう。誠さんは訴訟でこう語っている。

 「長男を自分の子と信じて育ててきた。真実を知っても変わらない。子供に罪はない」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング