産経WEST

アディダス、神戸にシューズ開発施設 東京五輪・ラグビーW杯に向け

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


アディダス、神戸にシューズ開発施設 東京五輪・ラグビーW杯に向け

 スポーツシューズの開発施設をアピールするアディダスジャパンの幹部ら。右から2人目は松井千士選手=2日、東京都内  スポーツシューズの開発施設をアピールするアディダスジャパンの幹部ら。右から2人目は松井千士選手=2日、東京都内

 アディダスジャパン(東京)は2日、神戸市でスポーツシューズの開発施設を4日に開業すると発表した。2020年の東京五輪や19年のラグビーワールドカップ(W杯)に向け、契約するアスリートらへの支援を強化する。

 名称は「アディダス フットウェアラボ」。スタッフが陸上競技やサッカー、ラグビーなどさまざまなスポーツのシューズ開発に関わるほか、技術者の育成も手掛ける。

 施設は既存のビルを改修し、世界最先端の計測器やテスト機器などを導入する。こうした本格的な拠点はアディダスの本社のあるドイツ以外では初という。

 東京都内で開いた記者発表会には若手選手も登場し、ラグビーの松井千士選手は「ラボで作られたシューズを履いて活躍したい」と話した。

「産経WEST」のランキング