産経WEST

本当の地獄見せてやるぞ…特別展「地獄絵ワンダーランド」 9月23日開幕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


本当の地獄見せてやるぞ…特別展「地獄絵ワンダーランド」 9月23日開幕

『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』より「釜ゆで(表紙)」通期展示(c)水木プロダクション 『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』より「釜ゆで(表紙)」通期展示(c)水木プロダクション

 中世末期から近世に入るころには、寺社が庶民への布教に力を入れはじめ、仏画にもわかりやすい図解が求められるようになり、素朴で愛嬌(あいきょう)のあるものが描かれるようになった。いわば「ヘタウマ」な地獄絵である。さらに、文化が円熟すると、地獄は文人たちのパロディーの対象にもなった。白隠(1686~1768年)の「地獄極楽変相図」などは双方の性格をあわせもったものだろう。

 木喰上人の十王坐像などを含め、こうした死への恐れを超越した魅力ある作品群は、現代の水木作品へと連なってきた。

 「見れば地獄の構造や六道のシステムがひと通りわかります。さらによく見れば身につまされるようなものが描かれていることに気づかされます」と三井記念美術館・清水実学芸部長。

 「地獄」を存分に楽しもう。

▼地獄のオールスター勢揃い「地獄絵ワンダーランド」(https://www.eventscramble.jp/e/jigoku )

     ◇

 【会期】9月23日(土・祝)~11月12日(日)。前期(9月23日~10月15日)と後期(10月17日~11月12日)で展示替えあり

 【会場】龍谷大学龍谷ミュージアム(京都市下京区堀川通正面下る)

 【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日)

 【開館時間】午前10時~午後5時(入場は閉館の30分前まで)

 【入場料】一般1200円、高校・大学生800円、小・中学生400円

 【アクセス】JR、近鉄「京都」駅から徒歩約12分

      地下鉄烏丸線「五条」駅から徒歩10分

【問い合わせ】龍谷ミュージアム((電)075・351・2500)

     ◇

続きを読む

このニュースの写真

  • 本当の地獄見せてやるぞ…特別展「地獄絵ワンダーランド」 9月23日開幕
  • 本当の地獄見せてやるぞ…特別展「地獄絵ワンダーランド」 9月23日開幕

「産経WEST」のランキング