産経WEST

【大阪「正論」懇話会】9条2項は「あり得ない」 長谷川三千子・埼玉大名誉教授

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪「正論」懇話会】
9条2項は「あり得ない」 長谷川三千子・埼玉大名誉教授

大阪「正論」懇話会第48回講演会で、「憲法改正への戦略」と題して講演する長谷川三千子氏=20日午後、大阪市北区の帝国ホテル大阪(山田哲司撮影) 大阪「正論」懇話会第48回講演会で、「憲法改正への戦略」と題して講演する長谷川三千子氏=20日午後、大阪市北区の帝国ホテル大阪(山田哲司撮影)

 大阪「正論」懇話会の第48回講演会が20日、大阪市北区の帝国ホテル大阪で行われ、埼玉大名誉教授で評論家の長谷川三千子氏が「憲法改正への戦略」と題して講演した。長谷川氏は、戦力不保持などを定めた憲法9条2項は「あり得ない条項だ」として、削除すべきだと訴えた。

 長谷川氏は、近代成文憲法の基本にある「主権」とは「最高の力」のことを指すと解説。「国の内側で政治を決める権利と、外側に向けて自主独立を保つ権利という2つの重要な意味がある」と述べた。

 その上で、日本国憲法が成立した際の主権は、国民ではなく連合国軍最高司令官のマッカーサーにあったと強調。そうした背景によって盛り込まれた9条2項が「外側に対して最高の力を発揮する権利を、丸ごと奪っている」と主張した。

 また、自民党内でも9条2項をめぐる議論が進展していないとして、「じっくり理屈を語れば、国民の理解は得られるはずだ」と指摘。10月22日の実施とみられる次期衆院選で「立憲主義を目指すために9条2項を削除しよう、という訴えがあってもいいのではないか」と語った。

「産経WEST」のランキング