産経WEST

【台風18号】神戸の国道、土砂崩れで通行止め 路面300メートル覆う

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風18号】
神戸の国道、土砂崩れで通行止め 路面300メートル覆う

台風18号による大雨で冠水した宮崎県延岡市内の道路。郵便局の看板や介護施設(右奥)などが水に漬かっていた=17日午後4時26分 台風18号による大雨で冠水した宮崎県延岡市内の道路。郵便局の看板や介護施設(右奥)などが水に漬かっていた=17日午後4時26分

 17日午後9時20分ごろ、神戸市北区山田町下谷上の国道428号西側にある造成地の土砂が崩れて道をふさいでいるのを、警戒中の兵庫県警神戸北署員が発見した。けが人はなかった。

 同署によると、現場は阪神高速北神戸線箕谷出入り口の南約1・5キロの山間部。土砂は約300メートルにわたって路面を覆っており、同署は大正坊交差点-梅木谷交差点間の約1・5キロを通行止めにした。

関連トピックス

「産経WEST」のランキング